RS232-UART無線Bluetooth dongle| FSC-BP301

製品の概要

 ●  FSC-BP301は、DB9ジャックを有するRS232-UART無線Bluetooth受信機であり、RS232インターフェースを通じてブルートゥース以外のデバイスと接続でき、デバイスをワイヤレスにし、FSC-BP 301はSPPとGATT Bluetoothプロトコルをサポートし、リモートブルートゥースデバイスと通信でき、FSC-BP301はメインモードとして動作し、ユーザーはスイッチボタンを介した動作モードを変更することができる。


 ●  FSC-BP301は内蔵のリチウム電池で充電し、AT指令によって直接プログラムでき、機能が全面的で、通信が効率的で安全で、干渉に強いです。

オンラインで購入する

基本パラメータ

FSC-BP301は、DB9ジャックを有するRS 232-UART無線Bluetooth受信機であり、RS 232インターフェースを通じてブルートゥース以外のデバイスと接続でき、デバイスをワイヤレスにし、FSC-BP 301はSPPとGATT Bluetoothプロトコルをサポートし、リモートブルートゥースデバイスと通信でき、FSC-BP 301はメインモードとして動作し、ユーザーはスイッチボタンを介した動作モードを変更することができる。


FSC-BP301は内蔵のリチウム電池で充電し、AT指令によって直接プログラムでき、機能が全面的で、通信が効率的で安全で、干渉に強いです。

(お客様は私達のプログラミングユーザマニュアルを参考にしてFSC-BP 301を設定してもいいです。)


RS232-UART wireless Bluetooth dongle

FSC-BP301 RS232インターフェース


PIN

DB9 interface

Notes

1

NC

NC: No Connection

TXD: Send Data

RXD: Receive Data

GND: Signal

2

TXD

3

RXD

4

NC

5

GND

6~9

NC



出荷基準設定:

波特率:115200 bps

データビット:8

停止ビット:1

パリティチェック:なし


ボーレートを忘れたら、長押しで出荷設定にリセットできます。


FSC-BP 301 RS 232-UART Bluetooth dongle機能:

RS 232インターフェース

Bluetoothデュアルモデル、SPP+GATTプロトコルをサポート。

メインモードとスレーブモードのサポート

ATプログラム可能命令

長距離


FSC-BP301 RS232無線Bluetooth Dongle技術パラメータ:

モデル

FSC-BP301

ブルートゥースプロトコル

SPP, GATT

対応するボーレート(bps)

9600, 19200, 38400, 57600, 115200, 230400, 460800, 921600

バッテリー

内蔵リチウム電池(500 mAの場合)

動作電流

23mA

インターフェース

RS232-UART

送信電力

+7.5dBm



製品相談
Sitemap© 2013-2025 feastcom.com 版权所有粤ICP备13025416号