cVc と ANC

最近、人気の高まっている「ノイズキャンセル」機能について、みなさんはご存知でしょうか?


ノイズキャンセリングは、イヤホンを長時間装着しなければならないひと人を保護する効果があります。ところが、bluetoothイヤホンを購入すると、cVcやANCのノイズキャンセリング機能がよく進められています。


ここで、この2つのよく分からないノイズ低減の用語を簡単に紹介しましょう。ぎじゅつ技術である。イヤホンないぞー内蔵のノイズキャンセリングソフトとマイクで各種の残響ノイズを抑え、音をクリアに捉える機能を持つ。通話相手に有利なノイズキャンセリングです。


CVCは通話用のノイズキャンセリングで、イヤホン使用者には直接なメリットがありません。


マイクで通話する際に「通話相手に」自分側の騒音を伝えないようにしてくれるのが、この仕組みです。


cVcとはクリアボイスキャプチャーの意味。ようするに、クリアに自分の声を相手にお届けできます、という訳です。


アクティブ・ノイズ・コントロール(ActiveNoiseControl:ANC)は、外部の環境ノイズをマイクで取り込み、システムを逆音波に変換してスピーカ側に追加する仕組み。人間の耳が最終的に耳にする音は環境ノイズ+転倒環境ノイズ、2種類のノイズを重ねて、感覚的なノイズ低減を達成して、受益者は人自身です。


以下はこの2つの特性を含むqualcommQCCシリーズのチップの比較表です。


Feasycomはこれらのソリューションをベースに複数のモジュールを開発しており,主にFSC-BT1026Xシリーズがある。どちらかにご使用に力が役に立ちましたら、すぐご連絡ください。


Sitemap粤ICP备13025416号
ホーム
Bluetoothソリューションケース、Bluetoothメッシュモジュール、Wi-Fiモジュール、Bluetooth Wi-Fiモジュール、Bluetoothビーコン、iBeacon |フイージーコム
facebook Youtube Twitter
Sitemap© 2013-2025 feastcom.com 版权所有粤ICP备13025416号