Feasycomのお客様へのよくある質問

1、発注ロットは?

評価・サンプル様でしたら最小ロットの制約は御座いません。1つからでも購入可能です。

量産時にはMPQ単位(40~160個・品番による)での発注をお願いしております。


2、環境対応は?

RoHSとREACHに対応しております。ご要望があればテストレポートを提出できます。

それ以外の含有物質については都度の対応となるのでご相談ください。


3.認証関係はどうすればよいでしょうか?

Raytacのモジュールは各種認証を取得しておりますが、お客様の方で行っていただく作業も御座います。

詳しくは「Raytac BLEモジュール使用時の各国電波利用認証及びSIG認証について」を参照ください。


4、出荷前にファームウェアを入れてもらう事は可能でしょうか?

可能です。通常の御見積には費用が含まれておりませんので、御見積の御依頼時にお申し付けください。


5、梱包形態は?

MPQ単位では静電PETトレーに配置し、真空パック包装での提供となりますが、MPQを割る場合は、静電PETトレーにエアーバッグ(緩衝材)で包んだ状態での提供となります。


6、海外への納品は可能でしょうか?

可能ですが、各国の通関手続きを複雑化しないために、メーカー(台湾)からの直送はせず国内に一旦入れた後、指定の海外納品先までお届けいたします。(海外送料は別途御見積必要)


7、モジュールの供給継続性は?

チップセットが供給され続ける限り、基本的にFeasycomモジュールも廃番にはしないポリシーとなります。

廃番決定時は半年前に通知し代替品のご提案予定ですが、今まで(2020年11月現在)廃盤になった品番は御座いません。


8、各仕様書に掲載しておりますので、御確認お願い致します。


9、基本はロジスティクスのサポートとなりますが、簡単なコレポンの橋渡しは可能です。また、回路図・パターン図などを頂ければBTのパフォーマンスに関する設計上の簡易なアドバイスも可能ですが、ソフトウェア開発などにおいては、実績のあるパートナー様のご紹介をさせて頂きます。


10、お支払条件は?

初回のお取引については前払いをご要望させて頂いておりますが、2回目以降を含め、案件規模などを考慮させて頂き御相談のうえ決定させて頂きます。

Bluetooth SIGのロゴ認証だけではなく、日本の電波法技術適合認証の他、各主要国の電波利用にかかわる認証を幅広くカバーしており、初期投資においてメリットが得られます。


Bluetooth SIG登録に関しては最低限の必要情報を頂ければ登録代行が可能です。


販売店のご紹介も可能ですが、小ロット(1個〜)での対応も可能です。お気軽に御見積の御依頼をください。

Sitemap粤ICP备13025416号
ホーム
Bluetoothソリューションケース、Bluetoothメッシュモジュール、Wi-Fiモジュール、Bluetooth Wi-Fiモジュール、Bluetoothビーコン、iBeacon |フイージーコム
facebook Youtube Twitter
Sitemap© 2013-2025 feastcom.com 版权所有粤ICP备13025416号