ビーコンとは?Feasycomのビーコンの活用方法をご紹介

     最近は「ビーコン(beacon)」のお問い合わせのお客様が多いです。Feasycomのビーコン製品種類と各種類の活用方法をご紹介いたします。

まずは、ビーコンはなんですかを説明いたします。

    ビーコンは元々、灯台からの火によって場所を表す狼煙(のろし)という意味であり、信号発送の一つの手段です。技術の進歩にい、信号を電子化に発送する産物はビーコンで、一定の時間間隔に無線で何メートルから数メートルの範囲に信号を発送する装置です;

    Feasycomビーコン製品は各9種類です。よく活用されているのはFSCBP103FSCBP104BFSCBP108です;三種類の中にはFSCBP108は防水できる仕様です;トンネル工事の作業者の位置追跡を運用されています;FSC-BP103とFSCBP104Bは小さい形で、お客の内置しやすくて、工場や倉庫に材料、完成品等の位置情報管理に活用しています;

ビーコンの普及使用は主に以下:

① 、特定エリアや店の情報発信、販促活動の広告放送

 

② 、モノの紛失防止(モノの位置追跡)

 

③ 、人の見守り(作業者の位置追跡等)


④ 、屋内の人やモノ位置管理、位置情報の可視化管理


  ビーコンを利用するために、必ず受信装置が必要になります、つまり、発射端はビーコンで、終端が必要です、Feasycomは受信のモジュール製品群もありまして、ビーコンの使用になんにか不明点等がありましたら、ご連絡ください。

Sitemap粤ICP备13025416号
ホーム
Bluetoothソリューションケース、Bluetoothメッシュモジュール、Wi-Fiモジュール、Bluetooth Wi-Fiモジュール、Bluetoothビーコン、iBeacon |フイージーコム
facebook Youtube Twitter
Sitemap© 2013-2025 feastcom.com 版权所有粤ICP备13025416号