電気自動車ダッシュボードのBluetooth方案、通信録/着信注意表示

Bluetoothは電気自動車の上で機能簡単です。電気自動車はBluetoothを通じて地元の音楽再生ができます。メーターは歌曲の名称、時間軸、歌詞を表示します。着信表示、通信記録、地図のナビゲーション、情報表示、携帯電話の電気量と携帯電話の信号、同時にそれぞれ二つのBluetoothヘルメットまたはイヤホンを接続して、相応の音をBluetoothイヤホンまたはヘルメットに送ります。

1、市場の大多数の携帯電話に接続され、音楽を再生することができます。取っ手のボタンの上で操作を一時停止し、再生し、上下曲を表示し、歌曲名、アルバム、時間軸と歌詞を表示し、音をメーターを通してブルートゥースイヤホンまたはブルートゥースヘルメットに伝達します。また、電気自動車のローカルスピーカーの上で再生することもできます。

2、走行中に電話がかかってきた時、ダッシュボードの上に電話名と電話番号が表示されます。ハンドルの上で電話を受けるか、切るかを選択できます。電気自動車を運転する時、環境が悪くて、風の音が大きいので、通話がよく分かりません。この時、通話音はメーターを通してブルートゥースイヤホンまたはブルートゥースヘルメットに送られて通話できます。通話効果は、運転者の安全を向上させます。

3、電気自動車を運転している時、急用があったら電話をかけたいです。また、駐車に不便な時、取っ手のボタンを通じて携帯の通信記録を呼び出すことができます。メーターには相応の名称と電話が表示されます。対応する人に電話をかけます。電話をかける音はメーターを通してBluetoothヘルメットやBluetoothイヤホンとつないでください。電気自動車を片手で運転するのは危険です。

4、携帯電話はナビゲーション地図をダッシュボードに投影してナビゲーションすることができます。同時にナビゲーションの音声をブルートゥースモジュールを通してヘルメットやブルートゥースイヤホンに送ることで、運転が便利になり、ナビゲーションの情報をより鮮明に聞き、より直感的に運行ルートを見ることができます。

5、走行中は携帯電話のメール、WeChat情報などをメーターに投射し、長時間の運転時に重要な情報を逃しないようにすることができます。


最後に、これらの需要を満たすBluetoothにはFCC-BT 1006 A、FCC-BT 806、FCC-BT 906、FCC-BT 966があり、これらの方案は広く各ブランドの電気自動車の計器に適用されています。もしこのような需要があれば、またはこのブロックの情報を知りたいなら、相応の資料を探して知ることができます。分かち合いましょう。

Sitemap粤ICP备13025416号
ホーム
Bluetoothソリューションケース、Bluetoothメッシュモジュール、Wi-Fiモジュール、Bluetooth Wi-Fiモジュール、Bluetoothビーコン、iBeacon |フイージーコム
facebook Youtube Twitter
Sitemap© 2013-2025 feastcom.com 版权所有粤ICP备13025416号