車載設備市場におけるブルートゥース技術

Bluetooth技術はずっと私達と設備の相互作用の方式及びそれらと設備の相互作用の方式を転覆しています。今年4月、ブルートゥース技術連盟は「2020ブルートゥース市場の最新情報」を発表しました。同報告によると、2024年までに、自動車のBluetoothの出荷量は1.09億個に達するが、87%の新車はBluetooth技術を搭載します。自動車分野には広範な傾向があり、自動車の相互接続においてはこの傾向がより顕著であります。つまり、ユーザーはブルートゥースモジュール技術が自動車内部で使用できるだけでなく、自動車の外部で使用できることを望んでいます。自動車のインターネットは情報娯楽と社交応用だけではなく、情報娯楽、鍵なし入力、ネットアクセスと自動運転の四つの方面を含みます。

何故、これらの自動車のオリジナル設備メーカーはどうしてBluetooth技術を選択しますか?


ブルートゥースはいくつかの主要な利点を持っています:

1、ブルートゥースはグローバル標準で、アプリケーションプラットフォームを開発するのに十分です。

2、すべてのブルートゥース機能は自動車の主制御設備に接続でき、複雑さとコストを低減しました。

3、ブルートゥースは双方向通信をサポートしており、専用のツールが必要なく、開発の複雑さとコストを低減しています。

4、ブルートゥースは既存のRF解決策よりも高い安全性を実現することができます。

5、スマートフォンなどの設備を気軽に車に接続します。


同時に、ブルートゥースは単一メーカーだけの解決策ではないことを指摘する必要があります。各種のサプライヤーとOEMは共にブルートゥース技術を使用しています。Bluetooth技術は自動車工業で多くのメーカーから支持されています。高通、博通、インテル、TI、Dialog、AlpsAlpine、IMECなどが含まれています。


現在、Feasycomは、BluetoothオーディオモジュールFCC-BT 1006 A、TIC 2640 BLEモジュールFSC-BT 616を含む多くの車のアプリケーションニーズを満たすブルートゥースモジュールを持っています。

Sitemap粤ICP备13025416号
ホーム
Bluetoothソリューションケース、Bluetoothメッシュモジュール、Wi-Fiモジュール、Bluetooth Wi-Fiモジュール、Bluetoothビーコン、iBeacon |フイージーコム
facebook Youtube Twitter
Sitemap© 2013-2025 feastcom.com 版权所有粤ICP备13025416号