Bluetoothデュアルモードの利点を詳しく説明

      Bluetoothデュアルモードは、Bluetoothに対してデータ伝送応用分野において、古典的なBluetoothとBLEの低消費電力ブルートゥースを集合させ、Bluetooth BR/EDR(SPP透過プロトコル)とBLEの低消費電力プロトコルをサポートします。デュアルモード装置では、この2つの技術は同じ無線周波数フロントエンドとアンテナを使用します。典型的なデュアルモデルはスマートフォン、タブレット、PC、Gatewayがあります。これらのデバイスはBLEまたはBluetooth BR/EDRデバイスを介して送信されたデータを受信することができ、これらのデバイスはしばしば十分な電力供給能力を持っています。デュアルモードデバイスとBLEデバイスの通信の電力消費量は、デュアルモードデバイスとBluetooth BR/EDRデバイスの通信の電力消費量より低い。デュアルモードソリューションは、ブルートゥースプロトコルスタックを実現するために十分な外部プロセッサを必要とします。


     ブルートゥースダブルモードの優勢:

      1.BLE Bluetoothと比べて、Bluetoothの双モードの互換性がより良いです。特に設備から携帯電話に接続するには、Androidシステムの多様性のため、Android携帯の互換性がより良いです。

      2.古典的なブルートゥースとブルートゥースの互換性と伝送速度を比較すると、IOS設備をサポートすることができますし、古典的なブルートゥースのAndroid設備をサポートすることもできますし、速度要求がある設備に対しても満足で きます。

     3.オーディオブルートゥースを比較して、オーディオ、電話帳、電話などのプロトコルを満たす上で、BLEとSPPプロトコルのデータの伝送をサポートして、オーディオ+データの需要を完全に満たすことができます。


それらの応用が広いためには、各種の機種のIOSとAndroid設備を適応させる必要があります。またはデータに要求がある設備に対して、Bluetoothデュアルモードが一番いい選択です。


Feasycomについて:


      Bluetoothデュアルモードの応用について,国内で最も早く、最も専門的な、さまざまなチップに対して、アプリケーションがあります。CSR、TI、Realtekなどのチップにはソリューションがあります。Bluetoothデュアルモジュールのシリーズが発売されました。BT 901、BT 816、BT 826、BT 806など、BT 806は、デュアルモードデータをサポートすることができます。同業界の他のメーカーに比べて、互換性がより良く、転送速度が速く、そしてまず国内でマルチ接続アプリケーションのデュアルモジュールを発売しました。7つのAndroid設備と1つのIOS設備を同時に接続することができます。


       IOSアップルデバイスはデータ伝送にBLEプロトコルしか使えないため、データ量が比較的小さい問題に対して、アップルのIAP 2プロトコルがすでに導入されています。アップルMFI認証をサポートします。これにより、お客様のデータ転送に対する要求をより良く満足することができます。

Sitemap粤ICP备13025416号
ホーム
Bluetoothソリューションケース、Bluetoothメッシュモジュール、Wi-Fiモジュール、Bluetooth Wi-Fiモジュール、Bluetoothビーコン、iBeacon |フイージーコム
facebook Youtube Twitter
Sitemap© 2013-2025 feastcom.com 版权所有粤ICP备13025416号