ble Bluetooth 5.0モジュールの性能特徴

      Bluetooth機能が強く、人気があります。特に低電力ブルートゥースの再消費電力、コスト、安全性などの優位性により、より多くのオンラインエンジニアがデータ収集と転送の重荷を低消費電力ブルートゥースに移行し始めました。Bluetooth設備の出荷量は数十億に達しています。2022年に52億台に達すると予想されます。速度、遠距離などの方向に進化しています。

      ble Bluetooth 5.0モジュールの性能特徴:

      一、高転送速度:5.0ブルートゥースモジュールの速度は最速で2 Mbps(空中速度)に達することができ、反応を速く、性能の高いブルートゥース設備がより良く使われます。高速データ伝送はファームウェアのアップグレードや装着可能デバイスのデータログの同期などのアプリケーションシーンを満たすことができ、デバイスの接続応答時間も大幅に短縮され、製品の性能がより優れ、体験効果も上昇します。FCC-BT 616 Bluetooth 5.0モジュールは、2倍速度、4倍距離、8倍の放送をサポートします。

       二、遠距離伝送距離:Bluetooth 5.0の有効稼働距離は300メートルに達し、伝送距離はWi-Fiに比べてはるかに節電しています。これはBluetooth 5.0モジュールがスマートホーム製品に使用される優勢を非常に明らかにしています。Bluetooth 5.0モジュールのより遠い伝送距離はよりロバストで信頼性の高いスマートホーム接続をもたらしており、ユーザーは家の隅々でBluetooth 5.0モジュールに埋め込まれたスマートドアロック、スマートソケット、インテリジェントランプ、インテリジェントエアコン、インテリジェントセキュリティなどの設備を制御できます。距離が遠くなるので、スマート機器の問題を制御できなくなる心配はありません。

      三、低消費電力:多くの低消費電力ブルートゥースはボタン電池を使って運行する必要があります。多くのモノのネットワーク設備は標準ボタン電池を使って何年間も運行しています。BLEの低消費電力ブルートゥースは、超低いピーク、均衡、アイドルモードの消費電力を実現することができます。また、低デューティサイクルは設備よりもさらに多くの電気エネルギーを節約できます。ブルートゥース5.0は古いバージョンのブルートゥースプロトコルに対応しています。

      四、より広範な応用:Bluetooth 5.0モジュールの各方面の性能の向上は、より低い電力消費とより高い性能をスマート家庭用設備サービスとして、Wi-Fiのスマートルーム市場でのシェアを奪い、現在人気のあるスマートホーム分野での応用を継続的に拡大します。また、低コスト、低消費電力、高性能など多くの利点を備えたブルートゥース5.0モジュールは、ブルートゥースの着用可能な設備、工業及びIoTネットワーク機器への応用を拡大することができます。

      Feasycom Bluetooth 5.0 ble透過モジュールFSC-BT630:

 

      FSC-BT630は、超小型ブルートゥース5.0モジュールであり、Nordic NF 52832チップを採用し、高性能セラミックアンテナを集積し、外接アンテナパッドに対応し、2倍速度、8倍放送を増加し、性能が安定し、消費電力が低く、受信感度が高いという特徴を備えており、このモジュールはFCC、CE認証を経ている。お客様の製品にもっと便利に組み込むことができます。同時に、異なるお客様の注文をサポートします。

Sitemap粤ICP备13025416号
ホーム
Bluetoothソリューションケース、Bluetoothメッシュモジュール、Wi-Fiモジュール、Bluetooth Wi-Fiモジュール、Bluetoothビーコン、iBeacon |フイージーコム
facebook Youtube Twitter
Sitemap© 2013-2025 feastcom.com 版权所有粤ICP备13025416号